nuro光 デメリット

【デメリットだらけで解約】NURO光の知らなかったデメリット・メリット

【デメリットだらけで解約】NURO光の知らなかったデメリット・メリット

 

 

NURO 光は高速通信2Gbpsで光回線より速く、料金も5200円と安いとメリットだらけに見えます。

 

ただ良く調べてみるとデメリットだらけである事が分かってきました。

 

もし、せっかく申し込むならNURO光の光回線にしようと思っている方は、
しっかりとデメリットも知った上で申し込んでください。

 

 


 

 

 

 

NURO光のデメリット

 

デメリット① 開通工事は2回も必要

 

NURO 光の開通工事は通常の光回線と違い、

 

家の中でNURO光を使えるためにする「宅内工事」、
電柱から家までNURO回線を引き込む「屋外工事」と2回もあります。

 

 

nuro光,デメリット

 

 

それぞれ別日程となるため都内でも1ヵ月、地方になると最大3か月も開通までかかってしまう場合があります。

 

1回目はNURO光の工事班が行うため比較的数週間で早く終わるのでですが、
2回目の工事は電柱の管理元のNTTが行うため、スケジュールを抑えるのに時間がかかるのです。

 

 

 

 

 

 

さらにもし、電柱から宅内に引き込む過程で、

 

  • 電柱から建物までの距離が長い
  • 配線ルートが確保できない
  • 電柱と建物の間に国道・私道があり、工事作業許可を得る必要がある

 

nuro光,デメリット

 

といったトラブルがあると数ヵ月かかったり、最悪数ヵ月待った結果、
開通できない」といった口コミ・評判もありました。

 

さすがに悲しすぎますよね、ただ対策もあります。

 

 

同日工事で1回目・2回目の工事を1日で行う!

 

同日工事」のオプションサービスを利用して条件を満たせば、1回目・2回目の工事を1日で終わらす事ができます。
ただ予約の申し込みは先着順のため、早めの予約がおすすめです。

 

 

  • 関東エリア限定
  • 戸建て住宅にお住まい
  • 追加料金5500円(税込み)が必要

 

3つ条件が可能で「開通日を早めたい」という方にはおすすめです。

 

同日工事の申し込み方法は、NURO光公式サイトから申し込み、

 

「同日での宅内工事・屋外工事を希望する」にチェックを入れる

 

その後、工事日の空き状況も一覧で表示されるので希望のお日にちを選択します。

 

 

 

 

 

NURO光申込者限定 特別価格でレンタルWi-Fiが使える

 

NURO 光の工事が遅くて開通が待てない人には、
お申し込み後すぐにWi-Fiレンタルが特別価格の980円から利用できます。

 

 

nuro光,デメリット

 

 

NURO 光 G2T/G2D/G2のお申し込み受け付け後に、
メールまたはSMSが送られ、文面に記載されているURLからお申込み可能です。

 

 

デメリット② 実測値と理論値が違いすぎる

 

NURO 光は最大理論値、下り2Gbps上り1Gbpsと通常の光回線の2倍の速度を謳っています。
ただこの最大理論値「2Gbps」は公式サイトで確認すると、

 

  • ネットワークから宅内終端装置(ONU)へ提供する技術規格状の最大速度

 

と書かれており、別にお客様が使用するPC・スマートフォンまでの通信速度までの、
速度ではありませんよと書かれているのです。

 

 

 

nuro光,デメリット

 

 

 

じゃあ実測値はどのくらいなの?と不安になりますが、
なんとNURO 光公式サイトで実測値を測ってみたデータがあります。

 

「下り」がインターネットダウンロード速度、こちらが重要な速度です。

 

 

 

  • So-net調べ 実測値地域別 計測結果
地域 下り速度(ダウンロード) 上り速度(アップロード) 測定日
東京都 876.2 Mbps 864.2 Mbps 2018年08月17日 22:10
東京都 768.1 Mbps 944.9 Mbps 2018年07月21日 10:27
東京都 397.6 Mbps 489.4 Mbps 2018年08月11日 19:53
東京都 93.5 Mbps 94.9 Mbps 2018年08月19日 21:19
埼玉県 947.9 Mbps 948 Mbps 2018年07月21日 22:58
埼玉県 641.3 Mbps 940.7 Mbps 2018年08月13日 09:33
埼玉県 93.7 Mbps 94 Mbps 2018年08月11日19:38
千葉県 538.3 Mbps 922.1 Mbps 2018年08月20日 05:49
神奈川県 274.8 Mbps 894.5 Mbps 2018年06月16日 20:15
大阪府 786.8 Mbps 949.2 Mbps 2018年06月27日 22:27
愛知県 172.9 Mbps 828.1 Mbps 2018年06月17日 07:21
岐阜県 184 Mbps 949.9 Mbps 2018年06月11日 21:38

 

 

下り最大速度「947.9 Mbps」下り最低速度「93.7 Mbps
という結果になりました。

 

口コミ評判でよく見る速度であり、なんとも正直な速度だと思います。

 

また、夜の利用者が増える時間になると光回線がひっ迫するため、
とくにマンションタイプの1つの回線で共有する場合は速度が落ちる意見が多いです。

 

これにも対策があります。

 

 

集合マンション・アパートでも戸建てプランを申し込む

 

NURO 光には戸建てプラン・マンションプランに分かれています。

 

 

  • 戸建てプラン
  • マンションプラン

(G2/G2T/G2D)
(M2/M2T/M2D)

 

 

マンションプランでは1回線を4人以上で利用するため回線速度が遅くなるのです。
ただ、その分利用者数が増えれば料金が下がるという料金体系になっています。

 

 

高速通信を売りにしているのに速度が遅くなって料金が下がっても嬉しくないですし、
そもそも未設置のマンションにマンションプランの回線を引くには、4人以上の利用希望者を自分で募る必要があり、
オーナー・管理会社の許可も必要とハードルが高いのです。

 

 

マンション・アパートでも電柱から回線さえ引ければ普通に「戸建てプラン」が利用でき、
高速通信を1人で独占できるので、普通に戸建てプランを申し込む方がオススメです。

 

 

パソコン・スマホを新しいモノを使う

 

パソコン・スマートフォンの通信の規格があり、最大速度6.9Gbpsが利用可能な
11ac」という規格に対応してない場合、十分にNURO光回線の速度を満たしてないのです。

 

私も8年前に購入したパソコンだと100Mbps程しか速度が出ませんが、
3年前に購入したパソコンだと600Mbps出る結果となりました。

 

 

LANケーブルも対応したものを利用する

 

直接パソコンを繋ぐLANケーブルにも規格があり、
対応してない古いLANケーブルでは高速通信に対応してないのです。

 

「カテゴリー」というケーブルの規格があるので、昔の古いケーブルを利用してる方は、
新しいケーブルに変更するだけで通信速度が速くなる場合があります。

 

 

nuro光,デメリット

 

LANケーブルの種類 通信速度規格 NURO光推奨度
CAT5 カテゴリー5 100Mbps △ 通信速度が低下
CAT5 eカテゴリー5e 1Gbps 〇 利用可
CAT6 カテゴリー6 1Gbps 〇 利用可
CAT7 カテゴリー7 10Gbps △ 過剰性能

 

NURO 光の規格におすすめなのは、「CAT5e」か「CAT6」。
「CAT7」の方が良いと思うかもしれませんが、過剰性能のため逆に通信が遅くなる場合があるからです。

 

NURO光のメリット 口コミ・評判

 

NURO光のデメリットについて見てきましたが、最大速度2Gbpsの「NURO 光」。
普通の光回線ではないメリットが沢山あります。

 

 

速度が速い

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュバックキャンペーンで45000円貰える!

 

NURO 光公式サイトからの申し込みで、45000円の現金キャッシュバックが貰えます。
提供元は運営の「ソニー So-net」のキャンペーンなので、安心して申し込めます。

 

 

 

 

 

 

 

NURO光の45000円キャッシュバックキャンペーン特典!

 

nuro光,デメリット

 

NURO 光の公式サイトからの申し込みではお得な、
45000円キャッシュバックキャッシュバックキャンペーン特典」を実施しています。

 

公式サイトでは工事費も無料で申し込めます。

 

NURO 光の工事費の支払いは、2年契約or3年契約で申し込むと、
工事費無料キャンペーン」が適用され0円になります。

 

プロバイダの運営元は「ソニー So-net」なので、サポートも充実していて安心して申し込めます。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加